東京6日

 先週の日曜日は東京競馬場に参戦した。

 

3年前からちょくちょく競馬をしているけれども、実はG1開催日しか競馬場に出向いたことがなかった。とはいえ、メインレースに据えられるのは近年皐月賞に向けての有力路線となっている共同通信杯、ターフビジョンでは京都記念が放映されるとあって、そこそこ人入りは多かったんじゃ?

 

 僕のお目当ても共同通信杯というよりは京都記念東スポ杯から応援している(のに弥生賞以来買い損ねたレースでしか買ってくれない)サトノクラウンを応援すべくターフビジョンの前の席を確保した。

 

 平場で記憶に残ったレースは東京7R。負けが込んでよくわからなくなりはじめてた辺り、良さげに見えた菊沢騎乗の馬の複勝に300円だけ賭けた。7Rに限らず朝からずっと後ろの席に玄人っぽい客がいたのだけれど、彼の本命も菊沢騎乗のリベルタンゴらしく直線で「菊沢!」の掛け声。思わず釣られて「菊沢!」と声を上げる。爽快だったけれど、実入りとのギャップが大きい分、馬券下手が身に染みて感じられる…。

 

 ミッキーロケットはあまり好きになれなくて買うつもりがなかったんだけれど、レースが近づくにつれてミッキーロケットのオッズがどんどん下がっていくのを見ていてビビッてしまう。結局単系は控えて、サトノクラウンからマカヒキとミッキーロケットに馬連流し、スマートレイアーは太く見えて、紐はガリバルディだけで足りると思った。結局、単勝買えなかったのを後悔することに。ミッキーロケットが出遅れてなかったら勝ち負けと考えれば、単勝控えたのも間違いではなかったと思うけれども…。

 

 そんなこんなで京都記念のショックが癒えていなかったところで、共同通信杯の方も自信の◎アサギリジョーが出遅れて、そこからの記憶がない。競馬始めて以来一番負けたかもしれないけれど、まあ楽しかった。次のサトノクラウンのレースでは是非とも単勝を当てて、ぬいぐるみを買いたい。